Smileのチャリティー活動・ECO(地球環境保全)活動

ペットボトルのキャップ・空き缶のプルタブや缶詰めのふたを 家で集めた分です



ペットボトルのキャップ
空き缶のプルタブや缶詰めのふたを
家で集めました。

h21.11.3

実家の母も協力してくれています。



有限会社スマイルは、
SPC関西理容美容協同組合に加入し
この組合でECO活動を、実施・参加しています。


お店(give各店スマイル店)で集めた
キャップやプルタブ(お店ではカラー剤のチューブ)は、
SPC関西理容美容協同組合に持って行きます。
そこから、
キャップは 【エコキャップ推進委員会】に
プルタブは 【環公害防止連絡協議会】に送られます。




今まで集まった分は…


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


キャップは今日までで、44,800個を
【エコキャップ推進委員会】に送ることができました。
800個で一人分のポリオワクチンになるので 
56人分のポリオワクチンになっています。

エコキャップ推進委員会は、
【世界の子どもにワクチンを 日本委員会】
の協力団体で、
エコキャップ推進委員会に集められたキャップを
リサイクル業者さんに運び、買い取ってもらった売却益を、
【世界の子どもにワクチンを 日本委員会】に寄付し
そこから、【ユニセフunicef】にワクチンを依頼し
ワクチン接種が必要な国
ミャンマー・ラオス・ブータン
での、ワクチン接種実績があります。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


プルタブは今日までで、210Kgを
【環公害防止連絡協議会】に送ることができました。
800Kgで車いす1個になるので、
まだまだ遠い道のりです。

環公害防止連絡協議会は、プルタブ他
色々なアルミ素材を引き取ってくれます。
20~25Kg集まったら送ります。
(これは送料のかからない重さです)
団体ごとに、プルタブ等の重量を、
記録・管理重量を管理しているようです。

送ったプルタブ等が総計800Kgになると
車いすに交換してくれます。

環公害防止連絡協議会では
カワムラサイクルから車いすを
購入しているようです。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


ペットボトルのキャップや
空き缶のプルタブや缶詰めのふたは、

捨てればゴミです。

でも、集めたら
ワクチンになって子供たちを救うことができます。
車いすになります。
また、CO2削減にもなります。


少し手間がかかりますが、
ちょこっと善いことができます。


ぜひご協力お願いいたします。




私も、続けていきます!!


スポンサーサイト

PageTop