Smileのチャリティー活動・ECO(地球環境保全)活動

11月17日 老人ホームボランティアCUT

11月17日 老人ホームボランティアCUT

 Give弁天町店 山本昭美


今回"3度目のボランティアCUT"
今回も朝からうきうきで、玉造店の節原さんと、
大正店の小林さんと、今までにないコラボレーションの
ボランティアトリオで行って参りました。

天気がとても良くて、老人ホームに着くと
おじいちゃん、おばあちゃんが今回も元気に迎えてくれて
準備はOK!とゆうかんじで、セット面に
座って待っていてくれました。

CUTしながら、趣味のお話や、私達の日常のお話や
ちょっとだけ恋の話もしました(笑)

今回は12名の方にCUTさせていただき、
節原さんの、おばあちゃんへのやさしい気づかいの場面や
小林さんが、バリカンで一生懸命おじいちゃんをさせてもらっている場面など
とても和やかなボランティアCUTでした。


『来月も来てくれるの?』っと聞いてくださり
とても楽しみにしていただいていて、すごくうれしく思いました。

『また来ますー!!』と 3人でとても充実感いっぱいで
帰ってきました。

ありがとうございました。


h201119

スポンサーサイト

PageTop

カンボジアからの研修生・・・

カンボジアから研修生として受け入れていたスレイパオとは、
帰国後、メールのやり取りをしています。

カンボジアでがんばって勉強している事
(学校の勉強や、NGOで日本語の勉強)
私の子供は元気か?お店のスタッフは元気か?
メールが出来て嬉しい
という内容のメールをよくもらいます。

その中で、嬉しい報告メールをもらいました。
それは、、、
『カンボジアの学校で高校1年生に進級した』
という事です。

努力家のスレイパオです。
今は、2年生になる勉強をがんばっていると思います。

スレイパオは、「大学に行きたい」と言っていたので
大学卒業まで勉強をがんばってほしいです。

PageTop

カンボジア募金お願いします

各店では3年間で合わせて500万円の募金を集め
それを【JHP・学校をつくる会】に寄付し、
カンボジアに「学校を1棟」建てる事を
目標にしています。

カンボジアでは、まだまだ
学校が不足しているそうです。
カンボジア全ての児童に
教育環境が整う事を目標に・・・

皆様のご協力お願い致します。

h20.11.8

PageTop

帰国後のカンボジア研修生は・・・

先日、JHPから11月の会報が届きました。

その中には、2ヶ月前まで研修生として来阪していた
スレイパオ と チャリア の事が掲載されていました。

今は学校の勉強をがんばっているようです。
それに加えて、次回来阪するために、
日本語の勉強をしているようです。

しっかり、学校の勉強を終え、彼女達に働く環境が整えば、
正社員として迎える予定でいます。

h20.11.7

PageTop